おばちゃんねっと

シニアクラブ


ニアクラブは55歳以上の独身の方々の出会いの場です。
二ヶ月に一度、パーティ(食事会)を開きますので、素敵なお相手をお探しください。

『人生八十年ともなれば、病で伴侶を失ったり、熟年離婚で独り身になることも十分にあり得ます。そのまま独り身を通すのも結構ですが、----で述べましたように、老齢期の孤独は、うつ病の大きな原因になりかねません。
 ひと昔前は、“老いらくの恋”といえば、余命いくばくもない者が咲かせる最後の花であり、年甲斐もない恋というイメージがありました。しかし、現在、六十歳で伴侶を失ったとしても、まだ二十年前後の人生が残っているわけですから、老いらくの恋でもなんでもどんどんすべきでしょう。
 この頃では、高齢者同士の結婚、略して“老婚”も増えているようです。
伴侶に先立たれて年齢を重ねていけば、だれしもいいしれぬ寂しさや先行きへの不安に襲われるものです。その寂しさが増せば増すほど、だれかに頼りたくなるのは当然の成り行きです。いい人に出会い大いに恋をして、残りの人生を楽しく送れるのなら、それはとてもいいことといえます。』 
                     斉藤茂吉著 角川書店『快老生活の心得』 より引用

1 シニアクラブとは

『おばちゃんねっと』『シニアクラブ』は別のものですが、『おばちゃんねっと』が管理運営しております。
でも管理は『おばちゃんねっと』ですが、まったく別の方々が登録されております。
二ヶ月に一度のパーティ(食事会)で、お相手をお探しください。
シニアクラブでは、結婚相手から友達探しまでOKです。

(シニアでは籍を入れられない事情の方も居られますので、双方が了解であれば結婚という形態を取る必要はありません)
パーティでは自由に交際の申し込みが出来ます。
パーティ開催は、往復はがきにてお知らせいたします

『出席』または『欠席』どちらかを選択して返信用葉書をお送りください。
(出欠はご自由です、欠席の方には料金が掛かりません)
平成29年で39年目になります。

2 シニアクラブの会員募集
55歳以上で独身であること、そして社会人として真面目に生活されている方。
現在登録されている方は1200名を超えておりますが、ご成婚や退会された方もおられますので、実際に活動されておられる方々は200名強くらいです。
会員の方々で一番多いのは、昭和二十年代生まれの方々です。

3 シニアクラブの会費について
『シニアクラブ』の会費は『おばちゃんねっと』とは異なります。

シニアクラブはもともとボランティアとして作られましたので、
パーティに出席される方のみの費用負担になります。

入会金 年会費 お見合料 パーティ出席費用 成婚料
なし なし お見合がありません 男性6,000円、女性5,000円 なし


パーティ(食事会)とは
『出席』の返信を出された方は、会からのお断りが無い限り出席となりますので、当日会場にお越しください。
(会場の席数などにより、ご出席をお断りする場合がありますが、その場合は事前に電話にてご連絡いたします)
お昼時の食事を挟んでの三時間、会話をお楽しみください。
会場での電話交換などは自由ですが、それぞれの責任において行ってください。
食事は立食でなく、テーブルに付いて料理をお召し上がりいただきます。
(テーブルと椅子席での三時間です)
パーティでは、なるべく全員の方とお話が出来るように、私どもが進行いたします。
服装は普段着です。

個人情報と管理
初めてご出席される方には身上書をお書きいただき、写真を撮らせていただきます。
これは、良いお話があった場合にはご紹介しやすいことと、事故が起こらないようにとの配慮からです。
(今まで事故は起こっておりませんが、事故の抑止とさせていただきます)
この身上書などは当会で保管されますが、これを他の方にお見せすることはありませんのでご安心ください。